ページ本文

公正で透明な市場を守るために~金融商品取引等の監視~

  • 本局:証券取引等監視官
 財務局では、証券取引等監視委員会から委任を受けて、金融商品取引等の公正の確保を図るため、金融商品取引業者等の法令や取引ルールの遵守状況等について検査するとともに、日常的な市場監視を行っています。
 財務局が実施した検査の結果、法令違反等の重大な問題点を把握した場合には、証券取引等監視委員会が内閣総理大臣及び金融庁長官に対し、行政処分等を行うよう勧告しています。 
 また、無登録業者による未公開株などの販売に対しては、証券取引等監視委員会等と連携し、裁判所への緊急差止命令の申立ての活用を通じた適切な対応を図っています。

一般の皆さまからの情報受付

証券取引等監視委員会

 証券取引等監視委員会では、資料・情報収集の一環として、広く皆さまから、市場において不正が疑われる下記のような情報の提供を電話や郵送、FAX、インターネット等により受け付けています。寄せられた情報は、各種調査・検査や日常的な市場監視を行う場合の有用な情報として活用しています。
  • 相場操縦
  • 風説の流布
  • インサイダー取引
  • 疑わしいファイナンス
  • 疑わしい金融商品やファンド
  • 有価証券報告書等虚偽記載
  • 金融商品取引業者の不正行為や経営管理体制などに関する問題

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader