ページ本文

その想いを、地域のために~地域連携・地域貢献~

 財務省の総合出先機関として、また、金融庁の事務委任を受けて、財務省及び金融庁の施策を地域に 「広報」するとともに、地域の意見・要望や実情を的確かつ迅速に本省庁に「伝達」し、効果的な施策の形成に寄与しています。
 また、地域の特性を踏まえた施策を「実施」し、「地域に貢献」することにより、金融機能の安定や通貨の信認を確保し、国民の資産を守るなど、国民生活の安定・向上と我が国経済の発展に貢献しています。
 財務局では、地域貢献を果たすため、地域の特性やニーズに応じた取組みを幹部から若手まで職員一丸となって、様々な取組みを進めております。
 地域連携イメージ図

地域関係機関との連携

(写真)ソーシャルビジネスに関するシンポジウムの模様

 自治体やNPO等がまちづくり、環境保護、障がい者支援等の社会的課題の解決を目指す「ソーシャルビジネス」について、財務局が事務局となる研究会を地域の関係14機関とともに立ち上げ、講演会やシンポジウムを開催することにより、地域連携を図っております。
 
 

大学との連携

HPTロゴ

 財務局では有志職員によるプロジェクトチーム「HPT(Hopeful Positive Team)~希望をもって、積極的に取り組むチーム~」を発足し、北海道の発展のため、包括的な連携を締結した国立大学法人 小樽商科大学との共同研究を進めております。
 
 

HPTイメージ

(写真)連携・協働の取組みに関する意見交換会の模様

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader