ページ本文

その想いを、地域のために~地域連携・地域貢献~

 財務局では、地域貢献を果たすため、地域の特性やニーズに応じた取組みを幹部から若手まで職員一丸となって、様々な取組みを進めています。
 

地域連携プラットフォーム

 財務局のネットワークを活かし「産官学金」等多種多様な関係者に参加いただき、北海道の実情に即したテーマについて、横断的な意見交換の場を設定し、地域活性化に向けて情報の共有化、連携を図っております。
 

(写真)北海道地域連携プラットフォーム

(写真)青函地域経済活性化フォーラム

大学との連携

HPTロゴ

 国立大学法人 小樽商科大学と包括的な連携を締結し、地域を担う人材を形成し、お互いのネットワークを活用することにより、協力して北海道の発展に取り組んでおります。
 この取り組みの中で、財務局では有志職員によるプロジェクトチーム「HPT(ホウプフル・ポジティブ・チーム)~希望をもって、積極的に取り組むチーム~」を発足し、大学との共同研究を進めております。

(写真)HPT(Hopeful Positive Team)任命式

(写真)連携・協働の取組みに関する意見交換会の模様

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader