ページ本文

旭川財務事務所の業務

 旭川財務事務所は、上川・宗谷総合振興局及び留萌振興局管内を管轄し、財務省の総合出先機関として、財政、国有財産などに関する諸施策を、広く皆さんのご理解をいただきながら適切に実施するとともに、地方経済の実情や動向を把握し、財務省の施策に反映させるなど、地域の皆さんと財務省を結ぶ“パイプ”の役割を果たし、地域社会の向上・発展に努めております。
 また、金融庁から権限の委任を受けて、民間金融機関に対する監督を行い、預金者等の保護に務めております。
旭川財務事務所は、総務課、財務課、管財課の3課から なっており、次の仕事を行っています。

1.市町村に資金を貸付する仕事(財務課)

 財務事務所では、市町村が建設する学校、病院、公民館、上・下水道、ごみ処理場など、地域の生活環境を改善していくために必要な資金を、公共団体に対し貸付けしています。

2.地方経済の動向を調査する仕事(財務課)

 地域経済の動向を把握するため、景気予測調査を始め多くの調査を行っています。これらの調査結果は、財務省の行う財政政策等の立案のため役立てています。

3.たばこ販売等の許認可に関する仕事(財務課)

 たばこ専売制度の改革に伴い、昭和60年4月1日から出張販売の許可や営業所の仮移転許可などの仕事を行っています。

4.金融機関、保険会社などを監督する仕事(財務課)

 財務事務所では、預金者等が安心して取引することができるよう、銀行・信用金庫・信用組合等の監督を行っています。
 また、保険契約者の保護が図られるよう、保険会社に対し保険募集についての監督を行っています。
 このほか、商品券発行業者、貸金業者、金融商品取引業者などに対し、利用者等の保護が図られるよう監督を行っています。

5.国有財産に関する仕事(管財課)

 財務事務所では、国の出先機関の使用する庁舎や宿舎の集約立体化を進めるなど、国有財産の効率的な利用と総合的な調整を行っています。
 国の機関が使用しない財産については、公園、学校、公営住宅などの公共施設に利用していただき、地域の生活に役立てるよう努めています。
 例えば当財務事務所管内では、旭川市の大町小学校、常磐公園、石狩川浄水場、稚内市の稚内公園やノシャップ公園といった公共施設などに、多くの国有地が有効に利用されています。
また、相続税の代りに物納された土地・建物や、予定道路敷地などの売払い、貸付けなども行っています。

6.広報に関する仕事(総務課)

 財務行政懇話会など財政や金融などの各種講演を開催して、皆さんのご意見・ご要望をお聞きし、今後の施策に反映させていくとともに、財政の現状等についてご理解いただいております。

ご相談、ご要望はお気軽に

 各種団体の会合、研修会などで、わが国の財政の現状等について知りたい等のご要望がありましたら、担当職員を派遣しますのでお気軽に総務課までご相談下さい。

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader