ページ本文

「第2回 不動産市場動向勉強会」を開催しました

 外国人観光客の著しい増加の中、道内のリゾート地を中心に海外からの投資が増加している。また、札幌市では、2030年度の新幹線開業を控え、市内各地で再開発の動きが活発である。
 このため、不動産・建設に関わる企業等と当局において、北海道の不動産市場の動向について情報共有を図ることを目的に、勉強会を開催しました。
 

1.開催日・場所

平成30年6月21日(木曜日)

於 札幌第1合同庁舎 大会議室

2.参加者

約20名(札幌市、金融機関、不動産業者、建設業者、北海道財務局ほか)

3.勉強会の概要

(1)テーマ
 市街地再開発事業について
  • 都市再開発法に基づく市街地再開発事業について、日本不動産研究所北海道支社から説明がありました。

 札幌市内の再開発等の動き
  • 札幌市内の再開発の進捗状況について、札幌市から説明がありました。
  • 札幌市内の不動産市況について、不動産業者から説明がありました。
  • 札幌市内の建設業者の状況について、建設業者から説明がありました。
  • まちづくり融資について、住宅金融支援機構から説明がありました。
  

(2)主催者等
  主催 : 北海道財務局管財部
  事務局 : 日本不動産研究所北海道支社
 

4.今後の開催予定

「札幌市内等の不動産動向等」などをテーマに、引き続き意見交換予定。
※ 繁忙期や異動期を除き、年2回から3回の開催を予定。
 

本ページに関するお問い合わせ先

北海道財務局管財部首席国有財産鑑定官

電話番号:011-709-2311(内線4490、4491)

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader