ページ本文

札幌信用金庫と石狩中央信用金庫の合併について(平成14年3月15日)

北海道財務局長談話

1.この度、札幌信用金庫と石狩中央信用金庫から平成15年1月を目途として対等合併することで合意した旨の報告を受けた。

2.両信用金庫からは、金融環境が一段と厳しさを増している中、合併によって、資産の健全化と収益力の向上による磐石な経営基盤の構築と更なる経営の合理化や効率化を図り、良質な顧客サービスの提供、利便性の向上と地元中小企業に対するより安定的な資金の供給等、地域社会の発展、経済への貢献を目指すものであると聞いている。
 
3.当局としても、この合併が円滑に実施され、地域経済の更なる発展に貢献するとともに、地域の金融システムの一層の安定化に資することを期待している。

本ページに関するお問い合わせ先

北海道財務局 総務部 財務広報相談官
電話011-709-2311
内線4270

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader