ページ本文

北海道追分高等学校で「財政教育プログラム」を実施しました~本局財務広報相談室

北海道追分高等学校で「財政教育プログラム」を実施しました。

1.開催概要

開催日

令和元年12月11日(水曜日)

開催校、参加人数

北海道追分高等学校 3年生 32名

プログラムの内容

  • 財政についての講義
  • 予算編成シミュレーション(グループワーク)
  • プレゼンテーション・ディスカッション

2.参加者からいただいた感想など

  • 日本が今、どういう状況に置かれているのかをこの授業を通して財政面から知ることができた。
  • 自分の意見で作った予算だけでなく、他の班の意見を聞くと別の予算が作れるということがわかった。
  • 一つの問題を解決する予算を考えると、別の部分で影響や負担が出てしまい難しかった。
  • 国民の受益や負担のあり方を決定して、多様な国民にあわせて国の方向性や政策を決めていくことは本当に難しいと思った。
     

講義の様子

グループワークの様子

プレゼンテーションの様子

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader