ページ本文

国において所有権を留保している物件

 令和元年6月の財政制度等審議会国有財産分科会の答申を踏まえ、有用性が高く希少な国有地については、将来世代におけるニーズへの対応のため、留保財産として、所有権を留保しつつ、地域・社会のニーズを踏まえ、定期借地権による貸付けを行うこととしています。
財産の取得、「暫定留保財産」の決定、「留保財産」の決定、利用方針案の作成、利用方針の決定、利用方針1公共随契対象施設で定借期間が10年から30年または50年以上の場合は随意契約、利用方針2民間収益施設で定借期間が10年から30年の場合及び利用方針3複合施設で定借期間が10年から30年または50年以上の場合は二段階一般競争入札、地域の意見なしで定借期間が10年から30年または50年以上の場合は随意契約または二段階一般競争入札 


矢印 北海道財務局における留保財産の選定基準及び暫定留保財産一覧

留保財産一覧

 
No 所 在 地 数 量
(平方メートル)
用途地域

建蔽率/容積率

留保財産
決定年月日
1 札幌市中央区
北1条西6丁目6番
1,332.79 商業 80/600 令和元年11月22日
2 札幌市中央区
南9条西23丁目1番
6,252.42 第一種住居
第一種中高層住居
60/200
60/200
令和元年11月22日
3 札幌市東区
北45条東14丁目7番、8番
4,220.13 第一種住居 60/200 令和元年11月22日
4 札幌市豊平区
美園9条8丁目2番1
4,213.50 準住居 60/300 令和元年11月22日
5 札幌市南区
川沿10条1丁目477番62
11,969.74 第一種住居
近隣商業
60/200
80/200
令和元年11月22日

利用方針の策定状況

No 所 在 地
数 量
(平方メートル)
利用方針案
(作成年月日)
地方審議会
(利用方針決定日)
利用方針の内容
1 札幌市中央区
北1条西6丁目6番
1,332.79
利用方針策定中
 
2
札幌市中央区
南9条西23丁目1番
6,252.42 利用方針策定中    
3
札幌市東区 
北45条東14丁目7番、8番
4,220.13 利用方針策定中    
4
札幌市豊平区
美園9条8丁目2番1
4,213.50 利用方針策定中    
5
札幌市南区
川沿10条1丁目477番62
11,969.74 利用方針策定中    

 国有財産北海道地方審議会で利用方針について答申が得られた後は、利用方針に基づき、公的利用の要望受付、二段階一般競争入札などの手続きを進めることとなります。

サウンディング型市場調査の実施(2020年6月26日更新)

 ※令和2年4月に実施した分の結果を公表しています。

<調査概要>

 北海道財務局では、札幌市内に所在する一定面積を超える未利用国有財産について、留保財産として所有権を留保したうえで定期借地権を利用した貸付により有効活用を図ることとしました。
 本調査は、利用方針を策定するに当たり、民間事業者の皆さまと個別に対話を行うことで、地域における課題や求められる施設・機能を把握する等して、民間の知見を最大限活かすことを目的としています。
<対象財産>
 
  1. 札幌市中央区北1条西6丁目6番(1,332.79平方メートル)
  2. 札幌市東区北45条東14丁目7番、8番(4,220.13平方メートル)
  3. 札幌市南区川沿10条1丁目477番62(11,969.74平方メートル)
<調査項目>

 事業のアイデアに関する事項、事業を実施する上での諸条件に関する事項等
<実施結果>
 実施結果は以下のとおりです。なお、参加された事業者の名称や企業の独自ノウハウに係る内容は、非公表としています。

 参加グループ数:6グループ(建設業、不動産業、医療・福祉、その他の業種)
 実施期間:令和2年3月30日(月曜日)から4月24日(金曜日)

本ページに関するお問い合わせ先

北海道財務局 管財部 国有財産調整官
電話番号:011-709-2311(内線4423、4428)

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader