ページ本文

国の合同庁舎を特別支援学校生の実習先として提供

国の合同庁舎を特別支援学校生の実習先として提供(令和元年6月24日から6月28日まで)

 釧路財務事務所では障がい者の雇用について、障がい者雇用促進等に関する法律に基づく社会連帯理念によって、障がい者が職業人として自立しようとする努力に対して協力する責務があることを背景に、雇用の促進を図れるように実習の場として提供したものである。

 具体的には、北海道立特別支援学校が、企業に障がい者雇用への理解を深めてもらうとともに、生徒が「生活する力」、「働く力」を磨くため、職場実習を実施している。これに対して釧路財務事務所では、北海道立特別支援学校から清掃請負業者(実習受入企業)を通じて実習先施設として提供依頼があったことから、承諾のうえ提供したものである。

 実施した結果・・・

(学校からの意見)
 生徒が授業で学んだことを実際の現場で体験することで、学習成果を確かめることができたほか、協調性、責任感、安全面等も学べ、自分の進路を考える貴重な機会となりました。

(生徒からの意見)
 現場での実習中は、戸惑うこともたくさんありましたが、従業員の皆さんにわかりやすく教えていただき、落ち着いて清掃業務をすることができました。

(企業からの意見)
 生徒の挨拶や受け答えもしっかりしており、真面目で丁寧に取り組んでいました。今後も生徒の進路に少しでも役立てるように協力していきたい。

関係図

(清掃スタッフの指導を受ける実習生)

本ページに関するお問い合わせ先

釧路財務事務所総務課
電話番号:0154-32-0701
FAX番号:0154-25-1561

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader