ページ本文

釧路地方合同庁舎で津波避難訓練を実施しました(釧路カトリック幼稚園)

令和2年1月31日(金曜日)に、釧路地方合同庁舎で大地震の発生を想定した津波避難訓練を実施し、釧路カトリック幼稚園のみなさんが参加しました。

訓練は、12時30分に地震が発生し、その後大津波警報が発令されたという想定で行われ、園児のみなさんは、先生と一緒に走って合同庁舎に避難し、階段を使って避難場所の5階会議室まで一気に駆け上がりました。

訓練が終わったあとは、釧路財務事務所職員によるデジタル防災紙芝居「地震がおきたら」の上映会を行いました。
デジタル防災紙芝居は、絵が動いたり、実際の地震と津波の音が流れるなど、迫力ある内容になっています。また、キリンのキャラクターの「スカイさん」がぬいぐるみで登場し、地震や津波のおそろしさと身の守り方について、園児のみなさんに語りかけました。
園児のみなさんは、笑顔で楽しみながらも、真剣に聞き入っていました。

(避難訓練の様子1)道路を渡るときは、手をあげて!

(避難訓練の様子2)合同庁舎に向かって…

(避難訓練の様子3)がんばれがんばれ!

(デジタル防災紙芝居の様子1)キリンのスカイさん、登場!

(デジタル防災紙芝居の様子2)紙芝居、ちょっとこわいかも…

(デジタル防災紙芝居の様子3)笑顔で楽しく学びます♪

(デジタル防災紙芝居の様子4)頭を守る、ダンゴムシのポーズ!

(帰りの様子)このひとが…スカイさん?

本ページに関するお問い合わせ先

釧路財務事務所総務課
電話番号:0154-32-0701
FAX番号:0154-25-1561

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader