ページ本文

釧路・根室管内経済情勢報告(令和2年4月から6月期)

1.総括判断

新型コロナウイルス感染症の影響により極めて厳しい状況にあるものの、一部では持ち直しの動きがみられる

 新型コロナウイルス感染症の影響により、雇用は、改善の動きに一服感がみられるほか、観光は、空港乗降客数、宿泊客数ともに前年を大きく下回っており、悪化している。
 一方で、個人消費は、一部に弱さがみられるものの、緩やかに持ち直しつつある。
 このように、管内経済は新型コロナウイルス感染症の影響により極めて厳しい状況にあるものの、一部では持ち直しの動きがみられる。

2.各項目の判断

個人消費

新型コロナウイルス感染症の影響により一部に弱さがみられるものの、緩やかに持ち直しつつある

 
主要小売店売上高は、衣料品が前年を下回ったものの、家電・家庭用品、食料品が前年を上回ったことなどから、全体では前年を上回った。
 乗用車新車登録・届出台数は、普通乗用車、小型乗用車、軽乗用車が前年を下回ったことから、全体でも前年を下回った。

生産

おおむね横ばいとなっている

 
製紙生産量は、前年を下回った。
 生乳生産量は、前年を上回った。

漁業

水揚量、水揚金額ともに前年を下回る

 水揚量は、貝類が前年を上回ったものの、主要魚種であるスケソウダラが前年を下回ったことなどから、全体では前年を下回った。
 水揚金額は、水揚量の増加により貝類が前年を上回ったものの、単価の下落によりタラやスケソウダラが前年を下回ったことなどから、全体では前年を下回った。

観光

新型コロナウイルス感染症の影響により、悪化している

 空港乗降客数は、道外便、道内便ともに前年を下回った。海外便は運航がなかった。
 宿泊客数は、前年を下回った。

雇用

新型コロナウイルス感染症の影響により、 改善の動きに一服感がみられる
 
 有効求人倍率は、月間有効求人数が月間有効求職者数以上に減少したことから、前年を下回った。
 新規求人数は、農林漁業が前年を上回ったものの、飲食店・宿泊業、卸売・小売業などが前年を下回った。

住宅建設

前年を上回る

 住宅着工戸数は、持家、分譲住宅が前年を下回ったものの、貸家が前年を上回ったことなどから、全体では前年を上回った。

公共事業

前年を上回る

 
前払金保証請負金額でみると、国、北海道、市町村が前年を上回ったことなどから、全体でも前年を上回った。

企業倒産

倒産件数、負債総額ともに前年を上回る

 
倒産件数は6件で、前年を上回った。
 負債総額は626百万円で、前年を上回った。

金融

貸出金残高は前年を上回る

 
貸出金残高、預金残高ともに前年を上回った。
 (バックナンバーにつきましては、お問い合わせください)

本ページに関するお問い合わせ先

釧路財務事務所財務課
電話番号:0154-32-0701
FAX番号:0154-25-1561

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader