ページ本文

小樽出張所の業務

業務紹介

 北海道財務局小樽出張所では、後志総合振興局管内における財務省の総合出先機関として、財政、国有財産などに関する仕事や、金融庁長官から権限の一部の委任を受けて、民間金融機関に対する検査・監督等に関する仕事を行っています。

組織図のイメージ図

広報・相談(担当:総務課)

 財務行政懇話会等の講演会やホームページによる情報発信などにより、財務省や金融庁の施策についての情報を伝えるとともに、これらに対する皆さまのご意見・ご要望を財務省及び金融庁に伝える仕事を行っています。

財政(担当:財務課)

(1)国の予算に関する仕事

 国の予算編成及び執行に必要な調査をしており、例えば、補助金等を含めた国の予算が効率的、効果的に使われているか、また、事業の進み具合や事業のコストが適切かといった面から調査し、予算の編成や適正な使用に役立てています。

(2)地方公共団体への資金貸付に関する仕事 

 市町村や一部事務組合に対して学校 ・ 病院 ・ 道路等の施設をつくる資金や消防車・救急車等を購入する資金、災害復旧に必要な資金を貸し付ける仕事をしています。

(写真)被災時(道路)

矢印

(写真)復旧後(道路)

たばこ業務等(担当:財務課)

 たばこ事業法に関する事務のうち、小売販売業者に関する許可等を行っています。また、記名国債の交付や通貨に関する仕事も行っています。

経済調査(担当:財務課)

 地域経済の動向、経済構造の実態や変化などについて、情報収集及び調査を実施しているほか、企業ヒアリングや統計指標の定期的・継続的な把握を行い、調査結果を財務省に報告し、経済財政政策の企画立案に役立てています。また、「しりべし経済レポート」や「しりべし管内金融月報」などの経済関係調査結果を発表、さらにホームページに掲載することにより地域への還元も行っています。

国有財産(担当:管財課)

神威岬自然公園の写真

 国が所有している財産(土地・建物など)は、国民共有の貴重な財産であり、後志総合振興局管内の国有財産を有効活用するための仕事を行っています。例えば、国の機関が使用している庁舎・宿舎の管理・調整を行ったり、後志管内の皆様の暮らしに直結する学校 ・ 公園等の公共的施設の用地として、国有地を地方公共団体に売払ったり、貸し付けたりしています。このほか、税金のかわりに納められた土地 ・ 建物について、「一般競争入札」などにより売払いを行い、民間での有効利用を促進しています。
積丹町に国有地の一部を売払いした神威岬自然公園

金融・保険・証券等(担当:財務課)

(1)地域銀行・信用金庫の監督

 預金者などが安心して取引することができるよう、地域銀行、信用金庫が健全な経営を行っているか、法令を守っているかといった点について監督を行っています。

(2)保険会社の監督

 保険契約の保護が図られ取引が公平に行われるよう、保険会社の監督を行っています。

(3)証券会社等の監督

 投資者の保護が図られ取引が公平に行われるよう、証券会社や、金融先物取引業者、投資助言業者等の監督を行っています。

(4)貸金業者の監督

 消費者金融利用者の利益保護が図られるよう、貸金業者の監督を行っています。また、高金利貸付・架空請求等の社会問題について、一般の方々への注意喚起等を行っています。

(5)商品券やプリペイドカードなどの発行業者の監督

 商品券やプリペイドカードなどの購入者の保護が図られるよう、発行業者の監督を行っています。また、万一、供託を行っている発行者が倒産した場合には、発行者に対して還付手続きを行っています。

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader