ページ本文

財務省財務局で働くことの魅力

(1)地域で働く国家公務員として

国の政策を実施しつつ、地域の声を拾いながら次の政策に反映していくことは、国の出先機関の最大の魅力です。
地方公共団体や金融機関、企業へのヒアリングなど地域活性化の最前線で働く人々との関わりを通じて、生の声を財務省・金融庁に伝えていくことで、「国と地域の架け橋」である財務専門官の使命を全うします。

(2)国の政策効果を実感!

政策の企画・立案を行うのは財務省・金融庁ですが、財務局ではその政策を実施するという重要な役割を担っています。
また、政策を実施していく中で、その効果を実感できることも魅力です。
例えば「予算執行調査」では、国で策定した予算が適正に執行されているかを調査するにあたり、実際に現地に赴き、関係者の話を聞くことにより、その政策効果を確認することになります。
このように財務局では、自分の目と足で確かめ、政策の効果を肌で感じる機会がたくさん用意されています。

(3)業務が幅広い=選択肢がたくさん!

財務局の業務は幅広いことが特徴ですが、さまざまな業務を経験する中で、自分の適性はどこにあるのかを探していく楽しみもあります。
採用後は2年から3年のペースで、財政、国有財産、金融、経済調査などの業務に従事し、各業務の専門的知識や実務経験を蓄積していきます。
「自分に合う仕事」を見つけ、やがて財政・金融のスペシャリストに成長していきます。

本ページに関するお問い合わせ先

北海道財務局総務部人事課人事係
電話番号:011-709-2311(内線4252)
FAX番号:011-709-2196

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader