ページ本文

令和3年6月3日に「北海道地域金融セミナー」を開催しました

 「北海道地域金融セミナー」は、地域金融機関の職員や当局職員を対象に、専門的な知識や見識の向上を図ることを目的に、業界の有識者を講師として講演いただいているもので、平成25年度の初開催以降、今回で13回目となります。

 新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、金融機関や企業を取り巻く環境が大きく変化する中、金融機関に対しては、コロナ禍において金融仲介機能を十分発揮することが求められております。

 このような状況の下、道内の金融機関が取り組んでいる地域活性化や企業支援等の一助となるよう、下記のとおり、オンラインによるセミナーを開催いたしました。

 

日時

 

令和3年6月3日(木曜日) 9時30分から12時00分

 

参加者

 

地域金融機関36団体、北海道財務局60名

 

講演の概要

   

    

講演テーマ

「コロナで変わる、金融機関による本業支援のポイント」

   

講師

株式会社 地域金融ソリューションセンター(岡山県倉敷市)

代表取締役 竹内 心作 氏

 

講演概要等

 コロナ禍において、金融機関と企業を取り巻く環境が変化する中、ポストコロナにおける中小企業の動きと必要となる本業支援について、ご自身が実践された“ソリューション”の実例に基づき、具体的な説明が行われました。

 聴講者の太宗から、「具体的でわかりやすい説明であり、大変参考になった」との感想をいただきました。主なご意見等は以下のとおり。

  • 本業支援の引き出しが増え、スキルアップにつながった。
  • 提供できるソリューションに関する知識を広く得ることができた。
  • 公的支援の活用方法について大変参考になった。

 

            北海道地域金融セミナーのパンフレット

 

 過去の開催状況

  令和元年10月1日開催分はこちら

  平成31年4月11日開催分はこちら

本ページに関するお問い合わせ先

 北海道財務局理財部検査指導官

 電話番号:011-709-2311 (内線4328、4325)

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader