ページ本文

予算執行調査に関する情報提供及び意見交換会を実施しました

(岩見沢市役所での実施状況)

  北海道財務局では、平成30年5月9日、岩見沢市役所を訪問し、予算執行調査に関する情報提供及び意見交換会を行いました。

 当局から、過去に実施した4事業の調査手法及び調査結果等を説明した後、岩見沢市企画財政部長及び財政課長から、同市の財政状況や財政運営上の課題等を伺い、意見交換を行いました。
 

「予算執行調査」とは

 財務省及び財務局では、財政資金を効率的・効果的に活用するため、予算のPDCAサイクルにおける、C(チェック)・A(アクション)機能を強化し、予算に的確にフィードバックする観点から、予算執行調査を実施しています。
 また、調査結果を踏まえて、事業等の必要性・有効性・効率性について検証を行い、毎年度の予算に的確に反映しています。

 

実施内容

 予算執行調査の調査手法や調査結果については、地方公共団体における予算執行の現場、予算査定段階において参考になると考えられますので、地域との連携を図る観点から、地方公共団体向けに情報提供及び意見交換会を行っております。
 当局幹部職員等が地方公共団体を訪問し、これまでに実施した調査の中から、地方公共団体の業務運営等に活用できるような身近な事例を用いて、調査の視点や改善点のほか、優良な取組など具体的な方策について説明し、意見交換を行います。

 

これまでの実施状況

  札幌市(平成29年3月)
  岩見沢市(平成30年5月)

 

今後の取組

 予算執行調査に関する地方公共団体向け情報提供及び意見交換会については、年に数回程度実施する予定です。
 ご要望がございましたら、以下の連絡先までお問い合わせください。

 

本ページに関するお問い合わせ先

北海道財務局理財部特別主計実地監査官
電話番号:011-709-2311(内線4281)

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader