ページ本文

平成25年度 地域密着型金融に関する取組みへの顕彰について

 北海道財務局では、地域密着型金融に関する「特に先進的な取組み」や「広く実践されることが望ましい取組み」を行っている管内の地域金融機関(地域銀行、信用金庫、信用組合)に対し、顕彰を実施しました。
 顕彰の対象については、中長期的な視点に立った組織全体としての継続的な取組みとして、コンサルティング機能を発揮している取組みなどを重点的に選定しております。
 なお、当該顕彰に関しては、当局が委嘱している金融行政アドバイザリーの審査を経て選定しております。

1.顕彰日・場所

平成26年3月14日(金曜日) 札幌第1合同庁舎 2階 講堂

2.顕彰対象の金融機関・取組みのテーマ・顕彰の理由(金融機関コード順)

※各金融機関の「取組みのテーマ」をクリックすると、取組みの概要がご覧いただけます。

金融機関  取組みのテーマ  顕彰の理由 
(株)北洋銀行 動産管理に創意工夫を凝らしてABLの活用に取り組んだ事例  産業競争力の強化が求められる中、担保や保
証に過度に依存しない融資に向けて、関係機
関と連携し、在庫の管理や評価を精緻化する
など、新たな手法をもって取り組んでいる点 
北門信用金庫  廃業支援と創業支援を複合した事業再生事例  中小企業にとって切実な問題の一つである廃
業について、地域のニーズをくみ上げ、企業
に寄り添うスタンスで廃業を支援し、その
うえで事業承継に成功している点 
北見信用金庫  外部専門家との連携による事業承継支援と第二創業支援  後継者による第二創業は、不安だけでなく、
夢や目標もあってモチベーションが高まるが、
そのような状況下で外部専門家の知見を活用
し、新たな事業展開に繋げている点 

顕彰を受けた金融機関代表者の写真

顕彰状授与の様子の写真

本ページに関するお問い合わせ先

財務省 北海道財務局 理財部
金融監督第一課
011-709-2311(内線4352、4355)

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader