ページ本文

第27回「地域融資動向に関する情報交換会」を開催しました

 この度、北海道財務局では、関係者による中小企業への経営支援の取組みについて、さらなる推進を図っていくこと等を目的として、「北海道中小企業支援ネットワーク」(事務局:北海道信用保証協会)の枠組みを活用し、下記のとおり「地域融資動向に関する情報交換会」(第27回)を開催しました。
 本情報交換会は、中小企業に対する資金供給の円滑化について経済団体、金融機関、政策金融機関等の関係者間が共通の認識を持ち、協力して対応していくことが重要であるとの趣旨から、「借り手」と「貸し手」の意思疎通を公正かつ的確に行っていただく場として、平成10年度以降、中小企業の資金需要が増加する年末等に開催しているものです。
 会議では中小企業の厳しい経営環境を踏まえて、当局から年末に向けての円滑な資金供給を金融機関や政策金融機関等に要請しております。

1.日時

平成29年12月8日(金曜日)15時45分から 17時

2.場所

センチュリーロイヤルホテル

3.主催者

北海道財務局、北海道経済産業局、北海道

4.出席者

(経済団体)

北海道商工会連合会、北海道中小企業団体中央会、北海道中小企業家同友会 他


(金融機関等)

道内地域金融機関、札幌銀行協会、北海道信用金庫協会、北海道信用組合協会


(政策金融機関等)

北海道信用保証協会、日本政策金融公庫札幌支店、商工組合中央金庫札幌支店、中小企業基盤整備機構北海道本部、日本銀行札幌支店


(士業団体)

中小企業診断協会北海道、北海道税理士会、日本公認会計士協会北海道会、北海道弁護士会連合会

5.議事概要

(1)主催者挨拶、説明等
  • 平成29事務年度金融行政方針について(北海道財務局)

(2)参加機関からの報告等
  • 中小企業の資金需要及び金融機関への要望等について(経済団体)
  • 融資動向及び中小企業への経営支援の取組み等について(金融機関)

(3)意見要望
  • 事業者毎の経営課題が発見できれば、ほとんどが解決に結びつけられるが、それが分からない企業経営者が多いので、各種施策を活用してサポートしてほしい。(経済団体)
  • 企業にとっては地域の金融機関が最も話をしやすい相手であり、特に地方で顕著。身近なアドバイザーとして中小企業の現場の声を聴く機会を増やしてほしい。(経済団体)
  • 金融機関には、中小企業の成長を支えるパートナーとして、取引企業のニーズに応え得る人材確保やスキルの向上を図り、コンサルティング機能の一層の強化をお願いしたい。(経済団体)

 

地域融資動向に関する情報交換会の模様

本ページに関するお問い合わせ先

北海道財務局理財部金融監督第一課(調整担当)
電話番号:011-709-2311(内線4355)

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader