ページ本文

第26回「地域融資動向に関する情報交換会」を開催しました

 この度、北海道財務局では、関係者による中小企業への経営支援の取組みについて、さらなる推進を図っていくこと等を目的とし、下記のとおり「地域融資動向に関する情報交換会」(第26回)を開催しました。
 本情報交換会は、中小企業に対する資金供給の円滑化について経済団体、金融関係団体、政策金融機関等の関係者間が共通の認識を持ち、それぞれの取り組みに有効に活用していくことが重要であるとの趣旨から、「借り手」と「貸し手」の意思疎通を公正かつ的確に行っていただく場として、平成10年度以降、中小企業の資金需要が増加する年末等に開催しているものです。
 会議では中小企業の厳しい経営環境を踏まえて、当局から年末に向けての円滑な資金供給を金融関係団体や政策金融機関に要請しております。

1.日時

平成28年12月1日(木)13:30 ~ 15:00

2.場所

札幌第1合同庁舎 北海道財務局大会議室

3.主催者

北海道財務局、北海道経済産業局、北海道

4.出席者

(経済団体)
 北海道商工会連合会、北海道中小企業団体中央会、北海道中小企業家同友会

(金融関係団体)
 札幌銀行協会、北海道信用金庫協会、北海道信用組合協会

(政策金融機関等)
 北海道信用保証協会、日本政策金融公庫札幌支店(国民生活事業、中小企業事業、農林水産事業)
 商工組合中央金庫札幌支店、中小企業基盤整備機構北海道本部、日本銀行札幌支店

5.議事概要

(1)主催者挨拶、説明等

・台風10号被害等への対応及び平成28事務年度金融行政方針について(北海道財務局)
・信用補完制度をめぐる状況及び経済対策関連の補正予算の概要等について(北海道経済産業局)
・北海道の災害関連及び小規模事業者向け融資制度について(北海道)

(2)参加機関からの報告等

商工団体、金融関係団体、支援機関

(3)意見要望

・台風被害を受けた企業が、事業を再生していくためには、金融機関の協力が不可欠であり、企業の事業そのものを十分に理解、評価したうえでの経営支援を引き続きお願いしたい(商工団体)。

・信用保証制度の見直しにより、中小企業の資金調達に悪影響が生じることのないよう運用にあたっては十分配慮してほしい(商工団体)。

本ページに関するお問い合わせ先

北海道財務局理財部金融監督第一課(調整担当)
電話番号:011-709-2311(内線4355)

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader