ページ本文

第3回「金融機関の若手職員向け勉強会」が開催されました(令和元年5月17日)

道内金融機関の若手職員を対象とする勉強会の第3回(日本政策投資銀行北海道支店主催)を開催しました。
勉強会では、日本政策投資銀行北海道支店 岸本次長が講師として、『北海道の課題とイノベーションの必要性』をテーマに講演していただきました。
その後、「産業のイノベーションのために地域金融機関ができること」というテーマでグループ・ディスカッションを行いました。

開催日・場所

令和元年5月17日(金曜日)14時00分から17時00分
於 札幌第一合同庁舎 2階講堂

参加者

49名(道内の信用金庫、信用組合の若手職員)

勉強会の概要

第1部:基調講演
「北海道の課題とイノベーションの必要性」
講師 岸本稔氏(日本政策投資銀行北海道支店次長)

第2部:グループ・ディスカッション
「産業のイノベーションのために地域金融機関ができること」

今後の開催予定

勉強会は、当局、日本銀行札幌支店、日本政策投資銀行北海道支店、日本政策金融公庫北海道地区統轄室、生命保険協会札幌協会、日本損害保険協会北海道支部、日本証券業協会北海道地区協会、日本FP協会北海道ブロック、北海道信用金庫協会、北海道信用組合協会の10団体の共催により、定期的に開催します。

本ページに関するお問い合わせ先

北海道財務局理財部金融監督第二課

電話番号:011‐709‐2311(内線4391,4392)

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader