ページ本文

財務状況把握結果概要「診断表」に関する職員研修(月形町)及び勉強会(積丹町)を実施しました

職員研修(月形町)

 北海道財務局では、平成30年5月22日、月形町において当町の財務状況把握結果概要「診断表」に関する職員研修を実施しました。
 当局は、平成29年11月28日に月形町の財務状況把握ヒアリングを実施し、その結果について「診断表」という形で町長へ交付したところ、その内容について広く町職員及び議員等に説明してほしいとの要請を受けて職員研修を行いました。
 

月形町での職員研修実施状況1

月形町での職員研修実施状況2

勉強会(積丹町)

 北海道財務局及び小樽出張所は、平成30年6月14日、積丹町において財務状況把握に関する勉強会を実施しました。
 今回の勉強会は、去る平成30年1月に実施した地方創生の取り組み状況に関するヒアリング時に、町長より「財務指標の理解を深めたい」とのお話しがあったことから実現しました。
 

積丹町での勉強会実施状況1

積丹町での勉強会実施状況2

「財務状況把握」とは

 財務状況把握は、地方公共団体の『地方財政状況調査表』(一般に「決算統計」と呼ばれています。)等に基づき行政キャッシュフロー計算書を作成し、当該計算書及びこれを利用して算定される財務指標等により、地方公共団体の債務償還能力及び資金繰り状況を把握することとしています。また、診断表の交付により、地方公共団体に対する財務健全化に関するアドバイス(情報提供)や財務状況悪化に対する事前警鐘の役割も担っています。

実施内容

 「診断表」には、当該地方公共団体の財務状況について、4つの財務指標(債務償還可能年数、実質債務月収倍率、積立金等月収倍率、行政経常収支率)に基づき、財務上の問題点を分析し、現状及び将来見通し、さらに今後の留意事項を取りまとめて記載しています。
 当局担当職員が直接訪問して、財務状況把握の分析手法及び分析結果について説明して、今後の財政運営の参考として頂いています。

今後の取組み

 財務状況に影響を与える内容について、類似団体と比較した資料も積極的に活用するなど、地方公共団体側の関心事項を踏まえ、説明の充実を図るとともに、診断結果のホームページ・広報誌掲載や議会説明等、地方公共団体において有効に活用されるよう取り組むこととしています。
 ご要望がありましたら、以下の連絡先までお問い合わせください。

本ページに関するお問い合わせ先

北海道財務局理財部融資課
電話番号:011-709-2311(内線4371)
FAX番号:011-746-0946

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
ダウンロードした後インストールしてください。

Get Adobe Reader